飲酒運転撲滅を誓うモニュメント

飲酒運転撲滅を誓うモニュメント

平成22年6月、本モニュメントは完成いたしました。
ご協力いただいた皆様に厚く申し上げます。
詳しくは「活動の記録」をご覧ください。

モニュメント原案:長谷川法世氏

 

制作意図 (原案制作者 長谷川法世氏より)

飲酒運転を撲滅(ゼロ)を誓うモニュメントとして、達成すべき目標=「0(ゼロ)」をモチーフとしました。
「0(ゼロ)」の基点となる箇所の編込みは、市民と、行政、企業の3つの協力で編んだ、山笠のかき縄をイメージしています。

また、現状では不完全な円となっていますが、これから完全なる0(ゼロ)を目指していく誓いを表しています。

長谷川法世氏

長谷川法世氏プロフィール

「博多っ子純情」は福岡・博多に住む中学生の男女の青春群像を描いた作品として人気を集めた。
これまで発表された作品のほとんどが福岡市を舞台にした作品が多い。
漫画家の活動のほかテレビ番組のコメンテーター等でも活躍。「博多町人文化勲章」、「小学館漫画賞」を受賞。
「博多町家ふるさと館」の館長であり、2004年より九州造形短期大学客員教授を勤めている。
2006年に福岡市文化賞、2007年に福岡県文化賞を受賞。

 

モニュメント建立場所

みなと100年公園(福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目)

imageimage


ページの先頭へ戻る